<技術・サービス>
接地線用フィルタ ノイズブロッカー ~インバータの漏れ電流(コモンモードノイズ)を抑制するフィルタ~

漏れ電流を抑制し、ノイズを解消するインバーター

私たちの暮らしの様々な場面でインバータが用いられています。インバータは、省エネルギーや電気設備の制御のためには非常に便利な装置です。しかし、インバータはノイズを発生させることも知られています。インバータが発生させるノイズのひとつに漏れ電流(高周波のノイズ電流)があります。この漏れ電流は接地系統に流れ、建物内の広い範囲で電磁妨害を引き起こす原因となります。工場の生産システムの情報ネットワークでの電磁妨害の35%が接地系統に起因しているとする統計もあります。
本フィルタを接地系統に挿入することで、電磁妨害の原因となる“接地線に流れる漏れ電流”を抑制することができます。
研究施設,データセンター,工場,病院,銀行などノイズによる影響をご懸念されるお客様、ノイズによって障害を被られているお客様、省エネルギー化のために新たにインバータの導入をご検討されている客様にご提案しております。

主な特徴

  1. 1.接地線に流れるインバータの漏れ電流を抑制します。
  2. 2.地絡電流は接地極に流します。(高周波成分だけを抑制します。)
  3. 3.接地線に取り付けるため、簡単に対策できます。

接地線用フィルタ ノイズブロッカー ~インバータの漏れ電流(コモンモードノイズ)を抑制するフィルタ~