<技術・サービス> ZEB (Net Zero Energy Building)

当社は、快適な環境と脱炭素を同時に実現するZEB(Net Zero Energy Building)の普及に取り組んでいます。

ZEBとは

・エネルギー負荷の抑制
・高効率設備の導入
・自然エネルギーの活用
などにより室内環境の質を維持しつつ、エネルギーの自立度を高め、エネルギー消費量の収支をゼロとすることを目指した建物です。

ZEB実現のために

『パッシブ技術』、『アクティブ技術』、『創エネ技術』の組み合わせにより、お客様のニーズと予算に応じた建物のZEB化を企画から設計・施工・メンテナンスまで提供します。

ZEB (Net Zero Energy Building)

ZEB (Net Zero Energy Building)

当社の取り組み

ZEB Oriented 評価基準を達成

2019年12月、当社は、人材育成センター(茨城県牛久市)のリニューアル工事において「ZEB Oriented(ゼブ オリエンテッド)」の評価基準を達成しました。
既存設備のリニューアル工事において高断熱化によるパッシブ技術、高効率空調システム導入によるアクティブ技術を組み合わせ、エネルギー消費量の削減を図っています。
2025年度には当社設計業務・コンサルティング業務のうち50%以上をZEB対応とすることを目標とし、お客様のニーズに沿った建設設備の省エネルギー化に貢献して参ります。

BELS 建築物省エネルギー制度

エネルギー消費量
教室▲40% 宿泊室▲30%
の削減により評価基準を達成

ZEBプランナーに登録

2022年12月23日付で、一般社団法人環境共創イニシアチブが公募した、令和4年度住宅・建築物需給一体型等省エネルギー投資促進事業費補助金(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業) ZEBプランナーに登録されました。

ZEB PLANNER

ZEBに関するお問い合わせ

Mail: zeb-p@kandenko.co.jp