お知らせ

2023.02.07

ニュースリリース

技術開発報告会を開催

2月3日、東京商工会議所 渋沢ホール(東京都千代田区)とオンラインにおいて「2022年度 技術開発報告会」を開催いたしました。
名称変更後初めての開催となる今回の報告会では、「DXでかわる。そこから未来をつくる」をテーマに、お客様の業務効率化や安全性の向上に寄与する関電工ならではの技術開発を、計960名の皆さまへご紹介いたしました。

また、同時開催するオンライン展示会では、省力化、防災、BCP、脱炭素・環境対策、安全安心・設備保全、に関する展示を行いました。

ご来場賜りました皆さまに、厚く御礼申し上げます。

発表内容は以下の通りです。
【基調報告】
・関電工における技術開発の取り組み

【技術開発】
接近センサの開発
 ~全身がセンサ~
測定記録支援システム『BLuE』とその応用
 ~現場を変革するDXプラットフォーム構想~
ロボット技術の将来像
 ~あなたの作業を安全かつ効率的に~
EMS用電力需要予測ソフトの開発
 ~需要予測が生み出す省エネ制御の拡張~
ローカル5Gが変える新たな社会
 ~施設運用や現場の生産性改革~

 

冒頭挨拶で、「労働負荷軽減などの施策推進にはDXが鍵になる」と話す仲摩社長