お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 作業服を35年ぶりにリニューアル ~100年企業へ向けて「さらなる飛躍」をめざす~

2015.03.18

ニュースリリース

作業服を35年ぶりにリニューアル ~100年企業へ向けて「さらなる飛躍」をめざす~

当社は、新たな作業服を3月21日より導入いたします。

1979年以来、35年間着用してきた現行の作業服は、お陰をもちまして、「企業の顔」として、お客さまや社会の皆さまから「ブルーの作業服は関電工」と広く認知して頂いております。

2014年9月に創立70周年を迎えた当社は、「これからも広く社会に貢献し、お客さまや社会の皆さまから信頼され続ける企業を目指す」という想いを込め、新たな作業服を導入することとしました。

新作業服は、従来の青色を基本としたこれまでのイメージを保ちつつ、「清潔感」「誠実性」とともに、「躍動感」が感じられるよう、カラー及びデザインを見直しました。

また、作業時の安全性向上を目的に、視認性の高い反射素材を背中やポケットに採用するなど機能性向上を図ったほか、女性技術職社員の増加に伴い、今回から女性用を用意しております。

当社は、新しい作業服と共に、電力の安定供給やお客様設備をこれからも支え続けてまいります。

左から現場事務服、現場作業衣

脇から腰にかけて濃いブルーのラインを配すなど
カラー及びデザインの見直しを図りました