お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 嘉麻第一太陽光発電所が竣工 ~福岡県で13.75メガワットの発電所が稼働~

2015.07.24

ニュースリリース

嘉麻第一太陽光発電所が竣工 ~福岡県で13.75メガワットの発電所が稼働~

当社は、福岡県嘉麻市にメガソーラー発電所を新設して太陽光発電事業を行うこととし、7月24日、地権者並びに工事関係者出席の下、発電所建設地にて竣工式を執り行いました。

今回、6箇所目となる当発電所の発電設備容量は13.75MWで、現在同市で建設中の嘉麻第二太陽光発電所(11月運転開始予定・5MW)と合わせると18.75MWと当社の太陽光発電事業としては最大規模となります。

当発電所は、約88万3千㎡の敷地に約6万枚のソーラーパネルを設置し、一般家庭約3,010軒分の年間消費電力量に相当する約16,000MWh/年を発電する予定です。また、固定価格買取制度により20年間にわたり発電事業を行います。

当発電所の概要は以下のとおりです。

【嘉麻第一太陽光発電所の概要】
所在地:福岡県嘉麻市
敷地面積:約883,000㎡
発電設備容量:13,750kW(13.75MW)
発電電力量:16,000MWh/年
送電電圧:66kV
運転開始:平成27年6月

敷地面積約88万㎡に約6万枚のソーラーパネルを設置した嘉麻第一太陽光発電所