会社情報/ダイバーシティ推進への取り組み

当社は、多様な社員が活き生きと働くことができるよう様々な取り組みを行っています。

女性活躍推進PROJECT ひと・まわり

平成18年より社内に女性活躍推進の専任チームを設置し、職場環境整備などの取り組みを進めてまいりました。
平成28年度には、女性社員の活躍を推進していくための行動計画として女性活躍推進PROJECT「ひと・まわり」をスタートさせました。
プロジェクト名称は、以前より社内で女性活躍を推進する際の象徴として使用していた「ひまわり」と社是である人間第一の「人」をかけあわせて「ひと・まわり」としています。
「ひと・まわり」には、全従業員「ひと」が男女ともに、思う存分その能力を発揮することと、それを可能にする職場環境「まわり」の構築を目指すプロジェクトを表現しています。そして、全従業員が、これからも明るく意欲的にひとまわりもふたまわりも成長を続けて欲しいという思いをこめております。
当社は、引き続き女性活躍に向けた積極的な取組みを行って参ります。

計画期間
平成28年4月1日 ~ 平成33年3月31日
取組み目標
女性管理職数を5年後の平成32年度末に4倍(32名)以上とする。
取組みの基本方針
  • 職場風土・意識の
    改革
    性別に関係なく頑張った人が適正に評価・処遇される職場風土・意識の醸成を目指します。
  • 職域の
    拡大・能力開発
    現場で活躍する女性の活躍推進など、女性の職域を拡大させる取組みを推進するとともに、自発的なスキルアップを目指せるような環境を整備していきます。
  • 両立支援の強化
    男女ともに子育てをしながら働き続けることを支援できる職場環境の実現を目指します。

子育てサポート企業認定「くるみんマーク」の取得

くるみん 当社は、平成27年に東京労働局より子育てサポート企業として認定され、認定マーク「くるみんマーク」を取得いたしました。
「子育てサポート企業」の認定を受けるためには、次世代育成支援対策推進法に基づいた「事業主行動計画」策定の上、計画期間内の女性の育児休業取得率、目標の達成度など、一定の要件を満たす必要があります。
当社は平成22年からの5カ年に亘る行動計画期間において、法定を超える育児休職制度の導入や、マタニティー勤務制度の取得要件を緩和したことなどが評価され、認定を受けました。

「理工チャレンジ」の開催

平成31年度理工チャレンジ

平成28年度より、内閣府と日本経団連が主催する「理工チャレンジ」に賛同し、女子中高生の理工系分野への進路選択を積極的に支援しています。
※「理工チャレンジ」とは…理工系分野に興味がある女子中高生・女子学生の皆さんが、将来の自分をしっかりイメージして進路選択(チャレンジ)することを応援するため、 内閣府男女共同参画局が中心となって行っている取り組みのこと。

理工チャレンジ
http://www.gender.go.jp/c-challenge/about_rikochalle/index.html

TOKYOで輝く女性たち

東京都が、様々な分野で活躍する女性の姿を広く発信するため、建設業で活躍する女性へのインタビュー、女性の活躍に向けた取組などをまとめた「TOKYOで輝く女性たち~建設業編~」が作成され、設備工事業を代表して当社社員が紹介されました。

TOKYOで輝く女性たち ~建設業編~
http://www.tokyo-danjo.jp/women/event/data/tokyo-kagayaku-jyosei_a3_web_0205.pdf