お知らせ

2019.02.25

ニュースリリース

「技術開発・改善事例報告会」を開催

2月25日、東京商工会議所 Hall&Conference Room(東京都千代田区)において「平成30年度 技術開発・改善事例報告会」を開催いたしました。

30回目を迎えた今回の報告会では、「確かな技術で未来を描く」をテーマに、昨今の働き方改革に資するIT活用による現場支援システムをはじめ、非接地式分岐回路絶縁測定システムや対地電圧抑制装置など、お客様設備の維持・電源品質向上に寄与する技術開発並びに現場導入で効果を上げた施工改善事例など、当社の技術力とノウハウを駆使した様々な技術成果を紹介いたしました。

ご来場賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

発表内容はこちら
・現場作業の効率化に寄与する「ITを活用した現場支援システム」の開発
・データセンター等の非接地式回路における「分岐回路絶縁測定システム」の開発
・柱上点検作業とコストを削減する「CATV伝送路電源装置予防保全システム」の
 開発

外部講師の方の講演や社員の報告が行われました