お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約を締結

2019.10.17

ニュースリリース

日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約を締結

当社は、10月1日付で公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(Japanese Para-Sports Association:略称JPSA)※とオフィシャルパートナー契約を締結しました。

当社は、総合設備企業として企業の社会的責任を遂行し、豊かな人間環境づくりに貢献することを、経営理念の一つとしています。JPSAの掲げる「スポーツの価値を誰もが享受できる社会」「活力ある共生社会の創造」というビジョンに賛同し、障がい者スポーツのさらなる普及・発展のため、このたび契約の締結に至りました。

これからも地域社会の活性化と快適で感性豊かな暮らしのために、障がい者スポーツの未来を応援してまいります。

 

※公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(略称: JPSA)は、1964年に開催されたパラリンピック東京大会を契機に、わが国の身体障がい者スポーツの普及・振興を図る統括組織として、1965年に厚生省(現 厚生労働省)の認可を受けて設立された団体です。

日本障がい者スポーツ協会HP