お知らせ

2019.12.19

ニュースリリース

非化石証書トラッキング実証試験に参加

当社のグループ会社である前橋バイオマス発電株式会社(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:福本雅邦)は、経済産業省が実施する「トラッキング付非化石証書の販売にかかる実証実験1(以下、本実証試験)」に参加します。 

2018年5月に創設された非化石価値取引市場では、電気の非化石価値を取り出し証書化した非化石証書が取引されておりますが、本実証実験では、非化石証書に電源種別や発電所所在地などの属性情報を付与します。お客様は、このトラッキング付非化石証書を小売電気事業者経由で購入(消費)することにより、実質上、電力消費に伴うCO2排出をゼロとすることができるとともに、RE100※2の取り組みにも活用できるというものです。

当社はグループ全体でこのような取組みを通じて、お客さまの低炭素ニーズにお応えするとともに、地球環境の保全及び持続可能な社会に貢献してまいります。

 

※1 「トラッキング付非化石証書の販売にかかる実証実験」(経済産業省ホームページ

※2 RE100は、事業運営に使う電気を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げる国際的なイニシアチブ