お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 第61回技能五輪全国大会 「配管」職種で金賞獲得 ~2大会連続で世界大会出場が決定~

2023.11.21

ニュースリリース

第61回技能五輪全国大会 「配管」職種で金賞獲得 ~2大会連続で世界大会出場が決定~

11月17日から21日まで、愛知県を中心に第61回 技能五輪全国大会(主催:中央職業能力開発協会)が開催されました。本大会は、青年技能者の技能レベルの向上等を目的としたもので、41職種、1010名の選手が技能レベル日本一を競いました。

当社から「電工」「情報ネットワーク施工」「配管」の3職種に計8名の選手が出場し、「配管」の石井選手が金賞を、「電工」の髙橋選手が銅賞を獲得しました。
また、「電工」の青木選手、増渕選手、石津選手、高田選手の4名が敢闘賞を獲得しました。

「配管」の石井選手は、第59回大会に続き、2度目の金賞受賞となります。また、来年9月にフランス・リヨンで開催される第47回 国際大会に出場が決定しました。当社は2大会連続の世界大会出場となります。

 

入賞者

【配管】
金   賞:石井 悠貴(栃木県代表)

【電工】
銅   賞:髙橋 拳士郎(埼玉県代表)
敢闘賞:青木 一誠(群馬県代表)
敢闘賞:増渕 風雅(栃木県代表)
敢闘賞:石津 通力(東京都代表)
敢闘賞:高田 昂(神奈川県代表)

 

「配管」職種で金賞を獲得した石井選手