お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 「平成26年度 技術・技能競技大会」を開催

2014.10.27

ニュースリリース

「平成26年度 技術・技能競技大会」を開催

当社は10月22日、人材育成センター(茨城県牛久市)において、技術・技能の強化・継承を目的に「平成26年度 技術・技能競技大会」を開催いたしました。

本大会は、「技術の深化・技能の継承~いまを、これからを、支える~本年、関電工は創立70周年を迎えました」をテーマに、当社のコア技術・技能を生かした技能競技ならびに、「品質」や「安心」、「作業効率」に関する各種技術の展示・実演・講演会を実施しました。また、創立70周年を記念し、当社の各工事部門における施工技術の変遷を展示でご紹介いたしました。

技能競技は、屋内線、情報通信、架空配電線、地中配電線の4部門で行われ、各課題に基づき作業の安全性・正確性・品質等を競いました。

当日は、天候の悪い中、多数のお客様にご来場をいただき、ありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

技能競技に挑む選手たち

(屋内線部門)
基本的な屋内線工事と制御盤の点検

(情報通信部門)
災害を想定した回線復旧工事

(架空配電部門)
自然災害を想定した電柱新設と電線移設の復旧工事

(地中配電部門)
マンホール内ケーブル切断・接続工事