お知らせ

  • TOP
  • お知らせ
  • 技能五輪選手が鍛錬を重ねた技を披露 ~「高校生ものづくりコンテスト模範競技会」を開催~

2015.05.25

ニュースリリース

技能五輪選手が鍛錬を重ねた技を披露 ~「高校生ものづくりコンテスト模範競技会」を開催~

当社は、茨城県牛久市の人材育成センターにおいて、若年技術者並びに技能者の指導・育成の場として、高校生のものづくりへの関心を深めてもらうための「高校生ものづくりコンテスト(電気工事部門)」模範競技会を開催いたしました。

工業高校や技術専門校の生徒、教員を招待した当競技会では、第53回技能五輪全国大会の「電工」職種に出場予定の選手7名が、今年11月に九州で開催される「高校生ものづくりコンテスト」全国大会(電気工事部門)の課題に取り組み、鍛えた技を披露いたしました。また、併せて、「情報ネットワーク施工」職種に出場予定の選手5名が、LANケーブル及び光ケーブルの接続スピード競技、並びに新築住宅の宅内通信配線競技の実演を行いました。

約2時間の競技終了後には、生徒や教員向けの各種体験コーナーを設け、金属配管曲げ加工、LANケーブルのプラグ作成や光ケーブルの融着接続、また、第二種電気工事士競技試験対策として電線の接続作業を実際に学んでいただきました。

また、競技を終えた選手を生徒の皆さんが取り囲み、作業手順や練習方法など熱心に質問しメモを取る場面もありました。