調達方針

関電工グループ調達方針

関電工グループは、お取引先の皆様とのパートナーシップの構築・維持・向上により、
高品質なサービスの提供を通して、社会の持続的発展に貢献します。

調達活動におけるガイドライン
~お取引先の皆様にお願いすること~

関電工グループは、お取引先の皆様に以下の取り組みをお願いしたいと考えております。
また、皆様の関係先に対しても、お願い事項について働きかけをお願いいたします。

1. 人権尊重(労働者の適正管理)

労働者の人権を尊重するとともに、雇用の確保・労働条件の向上に努めてください。

  • (1)人種、民族、国籍、出身地、性別、性自認、性的指向、年齢、障がい、宗教、信条、経歴、その他個人的特性などを理由としたあらゆる差別、パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、マタニティハラスメント、介護ハラスメントといった人格や尊厳を侵害する行為を防止するための措置を講じたうえで、安全で働きやすい職場環境の確保に努めてください。
  • (2)労働者の自由意志に基づかない労働(強制労働)、就業の最低年齢に満たない児童の労働(児童労働)をおこなわないでください。また、団体交渉権の尊重に努めてください。
  • (3)労働者に対し、法令で定められた労働時間および最低賃金を上回る賃金を勤務実態に即して支払い、賃金台帳を適正に管理してください。また、過剰労働の防止に努めてください。

2. 法令・社会規範の遵守

国内外を問わず、皆さまが事業活動をおこなっている各国・地域すべての関係法令・基準ならびに社会規範を遵守してください。

  • (1)事業遂行の適正さを阻害する行為など、刑法、独占禁止法、建設業関係法、労働関係法令等に反する行為を排除してください。
  • (2)反社会的勢力からの不当な要求に応じる行為、これらの利用・加担等の行為を一切おこなわないでください。
  • (3)海外企業への資機材輸出入や技術の提供等をおこなう場合には、安全保障貿易管理の規則に該当する恐れがないか確認してください。

3. 安全・衛生の確保

安全で快適な職場環境の確保に努めるようお願いいたします。

  • (1)労働基準法、労働安全衛生法等を遵守し、工事現場等における災害防止活動を推進してください。
  • (2)労働者の健康状態を把握し、適切な配慮をおこなってください。
  • (3)当社事業エリア内において、事故等による負傷や健康状態に異常がある場合、あるいはこれらの兆候に気づいた場合には、必ず当社社員に報告してください。

4. 品質の確保

安全で高品質な設備とサービスを実現するだけでなく、これらに関連して発生しうる事象あるいは安全性や品質上のトラブルへの体制も想定し、以下のことに取り組んでいただくようお願いいたします。

  • (1)管理体制の明確化とチェックの仕組みなど品質の維持・向上のための体制を整備し、適切に運用してください。
  • (2)提供していただく製品や技術については、法令や規格に適合していることを確認してください。
  • (3)提供していただいた製品に品質上の問題が認められた場合には、情報提供と説明を適宜おこなってください。

5. 環境への配慮

環境保全に十分配慮した事業活動に努めるようお願いいたします。

  • (1)工事現場等における建設副産物の4R(発生回避、排出抑制、再利用、再資源化)と産業廃棄物の削減と適正処理に協力してください。
  • (2)資機材製造に当たっては、二酸化炭素排出量の削減や化学汚染の防止等、環境対策に努めてください。
  • (3)工事施工に当たっては、環境への負荷の少ない資機材・工法を選定・実施するとともに、建設公害の防除及び環境保全に万全を期してください。

6. 情報セキュリティ

業務に関連して取り扱う機密情報の保護に十分配慮し、情報セキュリティの確保に努めてください。

  • (1)事業に関するあらゆる情報を法令や社内規定等に従い正しく記録するとともに、適正に管理してください。
  • (2)当社が提供または貸与する資料等に含まれる機密情報、顧客情報、個人情報の外部への漏洩や紛失を防止し、不正利用を排除してください。

7.社内体制の整備

安定的な資材・役務の提供を前提として、社内体制の整備に努めてください。

  • (1)市場競争力の確保と安定的な価格での製品・役務提供のために、継続的に生産性向上に取り組んでください。
  • (2)原料調達、物流、流通を担う関係者と協働しながらリスクを適切に対応し、安定的な資機材供給の確保を目指してください。
  • (3)災害等継続的供給が困難な不測の事態発生時においても、中核事業の継続あるいは早期復旧が可能となるよう、ご協力をお願いいたします。